甲虫、爬虫類を中心に生物観察をぼつぼつと


by yasuimoebi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

オサムシ
フン虫
甲虫
トカゲ
コロンビアニジボア
コーンスネーク
パプアンカーペットパイソン
カメ
トカゲ
フィールド
家族

以前の記事

2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
more...

メモ帳

フォロー中のブログ

生きもの写真家安田守の自...
まぁくんのオサムシ
宇治虫
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
タイヤキの虫ブログ
るど公園...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

そろそろ冬眠から覚めてみようと山に行ってみました

 今年は4月になっても寒くって、どうにもやる気が起こらなかったんですが、今日はようやく春らしい日。家族を名城公園でおろして、私は山に。西濃の観光地へ。桜情報をチェックしたら咲き始めだというので、それほど混んではいないだろうと判断。実際に行ってみたら、予想通りに駐車場は8割ほどの入りであった。ただ出発が昼前なので、時間がほとんどない。ちないに狙いはコルリクワガタである。
 今年初めての山なのでリハビリということで林道を歩くが、体が重い。昨日の野球の練習の疲れが抜けていない。でも時間がないので頑張って登ってみる。
d0022918_20113027.jpg

 春っぽい眺めである。

1時間ほどで峠の下あたりについたので、昼食。ここから山にとりかかる。日当たりの悪い斜面には雪が残っている。4月のこの場所で雪ってけっこう珍しいのでは。
d0022918_20114638.jpg

 以前採集できた場所に行こうかと思ったが、それではつまらないので、できるだけ手前で採ってみたいと考えた。ふと見るとブナの木もあるではないか。決してブナ林というわけではないが、それっぽい材もけっこうある。いかにもという材を削ったら、幼虫が出た。最初の幼虫は多分オオトラフハナムグリ。ここのは持っていないので、とりあえずキープ。次の材から出たのが多分本命。
 幼虫だけでもいいと思っていたが、できれば成虫が見たい。でもこの場所は薄いようで、幼虫もほとんど出ないし、産卵痕も見つからない。
 その後、ちょっと違う材から大きさだけはよさそうな幼虫を採集。でもその後になんだか大きなのが出る。後でチェックしてみよう。なんか違う気がする。
 時間切れで終了。残念ながら成虫の姿を見ることはできず。でもこの山は低標高なので、名古屋でも羽化まで持って行けることは実証済み。まあいいや。
d0022918_20115668.jpg

 勝手知ったる道を下って観光地を歩く。桜はやっぱり咲き始め。
d0022918_2012662.jpg

 幼虫を見てみた。これはきっとスジクワガタだな~。まあいいか。

 さて次の採集は?ネクイハムシ?
[PR]
by yasuimoebi | 2012-04-08 20:22 | 甲虫