甲虫、爬虫類を中心に生物観察をぼつぼつと


by yasuimoebi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

オサムシ
フン虫
甲虫
トカゲ
コロンビアニジボア
コーンスネーク
パプアンカーペットパイソン
カメ
トカゲ
フィールド
家族

以前の記事

2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
more...

メモ帳

フォロー中のブログ

生きもの写真家安田守の自...
まぁくんのオサムシ
宇治虫
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
タイヤキの虫ブログ
るど公園...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

土曜の採集その2

 さてマンガを読みつつ夕暮れを待つ。麓の温泉に行こうかとも思ったが面倒なので、誰もいないことをいいことに沢水で体をふく。日が傾くにつれて天気も悪くなり、遠くの方で雷鳴らしきものも聞こえる。せめて10時くらいまで持ってくれるといいのだが。先ほどまで誰もいなかったが、1台の車が上がってきた。ここでテント泊するらしい夫婦。珍しい人たちもいるものだ。
 7時20分ごろに点灯。すぐ近くのピークはすでにガスに覆われている。ここも時間の問題かも。
d0022918_21415320.jpg

 最初は静かな立ち上がりで、8時くらいになって1頭のクワガタが飛来。この時間帯はまださほど虫も集まっておらず、今日も淡々と過ぎていくのかと思っていた。
 8時半ごろになって、蛾の飛ぶ数が増えてきた。しかしどうもほぼ1種類。なんか変だ。
d0022918_21444069.jpg

 どうやらマイマイガが一斉に発生しているらしい。そういえば今年は各地でマイマイガの幼虫が多いという話だった。蛾が目当てではないので、そのまま放置しているとさらに増え続けるマイマイガ。。。
d0022918_21455515.jpg

 だんだん大変なことになってきた。裏にもすでに同数ついている。ところが、これで終わりではなかったのだ。この後も増え続けるマイマイガ。あたりはすでに霧が出ていて、甲虫には最悪の条件。風も出てきた。それでもやまない蛾の襲来。他の蛾もいくつかは飛んできているし、甲虫もいるのだがもう幕に近寄れない。風で倒れたのを機に、一気に幕を片づけたがライトには数百とも思えるガ、ガ、蛾・・・。しかも近寄ると足元から登ってきて、服の中に入ろうとするのだ。なんなんだ、この虫。油断すると足に産卵しているし・・・。
 どうやって撤収しようかと絶望的な気分になっていた9時過ぎ、ついにポツポツと雨が。ザーッと降って止んだタイミングで一気に撤収。当然ながらすべて排除はできず、車の中にもマイマイガ。こんな場所にはいたくないので、次の日に備えて移動することにしたのだった。
[PR]
by yasuimoebi | 2013-07-30 21:50 | フィールド

土曜日の採集

 今年も一宮七夕の週末がやってきた。毎年この週末は、義姉様のところに家族を残して一人でどっぷりと採集することになっている。去年はいろいろ事情があって、だめだったが今年はOK。ただ今年はテーマがないのよね・・・。
 とりあえず昼から西濃を目指す。前から気になっていた土場を見に行ってみようと思ったのだ。揖斐川の対岸から見る土場は、いい感じに見えたのだが・・・。行ってみたらけっこう立派な建物が手前にあり、なんだか気軽に入れる雰囲気じゃない。たまたま飛んでいたクロナガタマムシをキャッチして、建物の前で一服している人たちに声をかけた。そして即答で「無理やな」。今日の予定、終了~ww。

 土場に行ってだらだらと風呂でも行ってどっかでナイターなんて目論見はあっさりつぶれ、ふらふらととにかく山の方に車を走らせる。ずいぶん時間もあるし、久しぶりのK峠に行ってみることにした。
 K峠への道は何の問題もなく、普通に到着。落ちたら死ぬ国道のほうがよっぽろ怖い。峠には登山者の車がけっこう停まっている。この人たちが帰る時間よりもちょっと早くてラッキーだったようだ。
 ふと思い出してみると、夏のここに昼間きたのは初めて。ノリウツギが満開なので、ここは花を見るのがよさそう。ちょっと登山道に入ったら、目の前に大型のカミキリ。
d0022918_21434974.jpg

 アオカミキリを花から手づかみってけっこうステキ。これはいい感じと思ったが、時間のせいか時期のせいか他にはオオトラフハナムグリくらいであんまりいい虫がいない。やたらとアオハナムグリばかりいるのもなんだかやる気をなくす。ヨツスジハナカミキリに至っては・・・。
d0022918_21455371.jpg

 チャボヒゲナガカミキリはどっちでもいいけど、たまたまこんな画像が撮れたので。
d0022918_21463647.jpg

 空にはこんなやつ。クルクル回って遊んでいるようだった。なんだかわかんないね。
 時間があるので反対側のブナ林も見に行ってみるが、特に成果なし。山に登ってもしょうがないので、もと来た道を戻る。下り始めたら、行きには見えなかった怪しいシルエット。
d0022918_2150341.jpg

 クワガタ発見。逆光でよくわからないが、おそらくヒメオオ。慎重に手づかみ。
d0022918_21504450.jpg

 かっこええわ~。久しぶりのヒメオオクワガタの完品♂。やったね。
 これによろこんで歩き出すと、足元に怪しいものがいる。
d0022918_21514451.jpg

 マヤサンコブヤハズまで採れちゃった。もう秋が近いのかな。そして大きな甲虫が不恰好に飛んでいるのを叩き落とす。ミヤマクワガタの♀だった。ガッカリ。
d0022918_21523160.jpg

 まあ数は採れなかったけど、これは自分的には悪くない結果じゃないですかね。というわけで、日が暮れるまで休憩。この後に悪夢が待っているとは思いもよらなかったのだが…。
[PR]
by yasuimoebi | 2013-07-29 21:53 | フィールド