甲虫、爬虫類を中心に生物観察をぼつぼつと


by yasuimoebi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

オサムシ
フン虫
甲虫
トカゲ
コロンビアニジボア
コーンスネーク
パプアンカーペットパイソン
カメ
トカゲ
フィールド
家族

以前の記事

2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
more...

メモ帳

フォロー中のブログ

生きもの写真家安田守の自...
まぁくんのオサムシ
宇治虫
こぶ屋日記
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
タイヤキの虫ブログ
るど公園...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今日は名古屋で

 会社のM隊長に冬の昆虫採集の話をしたのだが、なにやら心に触れるものがあったらしく、ぜひ一度行ってみたいと。もちろん虫屋ではなく、男の子を持つお父さんとして、クワガタやカブトムシの幼虫が採れるのなら面白そうということであるが、それでも新しい人と採集に行くのは楽しいもの。本日決行してきたので報告。(隊長はもともとさっくり飲みに行く隊長だったような、キャンプ仲間の釣り隊長だったような…忘れた)
 
 とりあえずあんまり遠くに行くのも何なので、庄内川の河川敷。二人じゃさびしいのでぐっちーも誘ったら、いつの間にかポイント近くに引っ越していたらしく、ちょうどよさげなので三人で。
 最初に目をつけていた場所は全然だめで、次の場所もダメ。川の向こう岸がよさそうに見えたので移動。別に市内にこだわるわけじゃないので、まあいいのだ。さて隊長初の材割はいかに?

 
d0022918_2118837.jpg

 対岸は見た通りに割と朽木があって、いい感じ。さっそく割り始める。最初は転がっている流木から。自分はちょっと隣でゴミをよけたら、オサムシ発見。
d0022918_21193920.jpg

 久しぶりのミカワオサ。次いでぐっちーがコクワガタ幼虫を出した。
 隊長はなかなか勘のいい人なので、すぐに慣れてコクワ幼虫を連発。早くもこいつらの激普通種っぷりを堪能しているようだ。もう少し大きそうな虫を採りたいということで、大きめの朽木の皮をはいだら…。
d0022918_21212399.jpg

 アオゴミムシ集団越冬に出くわす。だが、それだけ。
 やっぱり枯れ木の根っこからヒラタを出した方が楽しいだろうということで、河川敷をウロウロ。しばらく歩いて、砂地にいい感じの倒木を発見。とりあえず掘ってみるが、大量のカミキリムシの幼虫にたじろぐ。
d0022918_21232267.jpg

 めげずに砂をかき出して、交代で掘る。隊長がサクッと朽木の表面をはぐと、違う幼虫が。
d0022918_21264233.jpg

 おそらくビンゴ。6頭ほどヒラタらしき幼虫を掘り出した。とりあえず隊長と分けて自分もお持ち帰り。ここのは持ってないから、ちゃんと羽化させないとね。

 その後昼食をはさんで2か所ほど行ったが、めぼしい成果はなし。しかし、ほどほどの成功で隊長がかなり面白がっていたのでよしとしよう。来月あたり第二弾がありそうな?
[PR]
# by yasuimoebi | 2013-01-19 21:28 | 甲虫

新入り

 正月休みに暇なのでペポニに行ったら…、フトアゴヒゲトカゲが安く売られていたのであった。これはもう買えと言われているようなwwと勘違いして真剣に購入を検討。しかし、やっぱりフトアゴは大きくなりすぎる。それに大きくなった姿はあまり好きではないのだ。うちでは無理とあきらめる。
 だがしかし、そういえばフトアゴの隣に似たような小さいのが売られていたな~と思い出す。早速ネットで検索。そいつはローソンアゴヒゲトカゲ。今までこの仲間には特に興味がなかったので、全く知らなかったのだが、どうやらそいつは30㎝くらいにしかならないらしいのだ。おお、これなら飼える・・・。
 というわけで次の日にもう一度お店に。ちょっと小さすぎるのが気になったが、なんとかなるだろうと購入。それがこの個体。
d0022918_22454185.jpg

 10日ほどたつが、今のところ餌食いは順調。かわいいやつである。
[PR]
# by yasuimoebi | 2013-01-17 22:49 | トカゲ

今日も河川敷

 今日は地元の初採集。ということでいつもの河川敷に。そろそろ流木からタマムシの幼虫でも採りたいのだが、今年はいいのがないんだな~。
 前回とは少し違う場所に行ってみる。いつの間にか車が入れるような道が作られているが、放置されているので半分くらい草に埋もれている。川のそばまで行ってみたら、よさげな朽木があったので割ってみたら、マイマイカブリ。
d0022918_20382279.jpg

 幸先いいが、その後は続かず。ここには何度も来ているが、今まで知らない砂浜のようなところがあった。砂地にはいろんな足跡があるが、一番特徴的なのはこれ。
d0022918_20394142.jpg

 ヌートリアです。遠くに足跡の主もいた。この前は自宅の近くでも見たのだ。特定外来生物に指定されているようだが、多分こいつがいることに気付いている人は少ないだろうな。そんなに害があるようにも思えないけど。
 いい感じの流木がないので、しばらくうろついていたらいい感じの立ち枯れが。押したらグラグラしていたので、引っこ抜いてみた。すると
d0022918_20421944.jpg

 でた。久しぶり。「お前ヒラタだろ!」
 引っこ抜いた跡がどうも気になるので、手で土を掘ってみる。するとつぶしてしまったカミキリの幼虫とともに、クワガタ成虫も出てきた。
d0022918_2044973.jpg

 ラッキーである。この後油断して手袋の上から挟まれた。手袋の上でよかった。

 その後しつこく転がっている材を割ってみるが、特に何も出ず。とりあえず久しぶりにヒラタが採れたからよしとしましょうかね。
[PR]
# by yasuimoebi | 2013-01-12 20:46 | 甲虫

河川敷

d0022918_15531917.jpg

今日はいつもの木曽川河川敷。だんだんと公園部分が増えてきてちょっと不安だが、まだまだ虫は採れる。
d0022918_15532199.jpg

コカブトが採れたのは、ラッキー。ただ、全部黒くてピントが合わないw
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-12-24 15:48

ちょっと河川敷へ

今日は午後にちょこっと時間があったので、木曽川河川敷へ。今までいったことのない割と近い場所。
ヤナギやエノキが生えていて見た目はよさそうだったのだが…。
ぼろぼろの朽木を崩しても、ヤナギの洞を掘ってみてもゴミムシすらでない。
洞の奥から、間違いなく甲虫の尻が見えたので引っ張り出してみたのだが、
d0022918_21495463.jpg

コクワガタだった…

さらにヤナギの根元が洞になっていてフレークと土が詰まっている場所を見つけたのだが、
d0022918_21503424.jpg

カブトムシの幼虫がゴロゴロと…

いつも行っているもう少し上流のポイントが、実はかなり恵まれた場所だということを再認識したのだった。
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-12-16 21:51 | 甲虫

久しぶりに虫採りに

 10月は本当に虫採りをしないまま終わってしまい、このブログもすっかり放置。さすがにちょっと何か採りたくなったので、雪が降る前にコルリクワガタを採集しようと三重県はいなべ市に。峠からサクッと高標高を稼ぎたいのだが、9月の大雨で306のゲートは閉じっぱなしらしい。ということで、以前会社のKDさんから聞いていたとある尾根からアプローチすることに。
 ところが最初は普通の登山道だったのだが、ここもけっこう荒れていて途中の道は流れていたり倒木でふさがれていたり。
d0022918_21425493.jpg

 そんな感じで植林を抜けると、道がまともになってきた。気持ちのいい2次林にさしかかり、このあたりで採れれば楽なのになどと考えつつようやく尾根に到達。
d0022918_21434547.jpg

 おそらく標高700mくらいだと思われる場所(後で地図を見たら実際それくらいだった)に到達したあたりで、周りの雰囲気がなかなかいいことに気が付いた。これはもしかしたらと思って、適当に倒木を削ったら、
d0022918_2132663.jpg
いきなり♀が現れた。おお、ここらで採れるんだ。ここから上まではまだ標高差300mほどあるが、採れるんなら登る必要もなし。
d0022918_21483860.jpg
周辺で怪しい落ち枝を探してひたすら削るが、追加はなかなか出ない。そうこうしているうちに、あたりが暗くなって雨が降ってきた。冬型の気圧配置だったので、琵琶湖の方から雨雲が飛ばされてくるようだ。そのうち止むだろうと、木の下で雨をしのぎながら採集を続ける。と、ようやく♂が。
d0022918_21482894.jpg

 雨も止んだので採集しながらもうちょっと登ってみる。登山道と合流して鉄塔の下に。
d0022918_21514831.jpg
上を見ると雪が見えた。やはりこれ以上登ってもいいことがなさそうなので、引き返す。木曽で遭難しかかったので、虫採りに専念である。
 日が射すと黄葉がきれいだ。
d0022918_21524826.jpg
 
 この後しょぼいながらも、少し追加。幼虫も少々。また天気が悪くなりそうだったので、早々に下山。行きにこのあたりで採れればなと思っていた600mほどの場所で、怪しい落ち枝を割ったらきらりと青。
d0022918_21533311.jpg

 4♂2♀3幼虫というしょぼい結果だけど、まあいいんじゃないかな、自分にしては。でもなんとなくこの感触だと4月後半に新芽で採れそうな気もする。来年はやってみよう。
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-11-18 21:04 | 甲虫

キイロスズメ

 ふと見たら羽化していた。キイロスズメだった。きれいな蛾だな~。
d0022918_10295630.jpg

逃がせと娘がいうので逃がしますかね
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-10-06 10:31

ナゴレプに行ってきた

 今日は2年ぶりのナゴレプ。いや~楽しかったです。
 今日の目的は1万円以内でセイブシシバナヘビを入手するという、かなりしょぼいものですが・・・。さて。

 とりあえず一通り回ってみます。なんだか猛禽が多い印象。まあかわいいからね。売れているような感じではないのですが。
d0022918_21273613.jpg

 これ、家にいたら癒やされるよね~。
d0022918_2128141.jpg

 レオパとボールだったらいろんなのがいたんだけど、そこらへんは興味ないし。
d0022918_21284341.jpg

 巨大ミズオオトカゲが展示されていた。これ暴れたらめちゃやばいね。

 ぐるっとみたらシシバナノーマルは9800円で売られていることが判明。まあいいか。
 ふと気づいたらビバガの富水さんとカメの矢部先生のトークが始まっていたのでしばし聞き耳。これはおもしろかった。ニホンカワウソの話はこの前ヤフーのトップで見たが、まさにばか野郎としか・・・。

 シシバナ、同じ値段でも模様や色が微妙に違って、かなり悩む。結局これを購入。
d0022918_2131216.jpg

 家に帰ってきてケージに移そうとしたらシューシュー威嚇された。ネットで調べたらそういうものらしいが、ちょっとびびった。ちゃんと餌食べてくれるかな。

 ここに来るといつも生き物の写真を撮ろうと思うのだけど、全然撮れない。まあほぼ売り物だから仕方ない気もするのだけど。NCAが展示しているヘビなんかはきれいに撮れるんだけどね~。
d0022918_21401760.jpg

 たいていこんなやる気ない画像しか撮れないもので・・・。やる気が出ないのね。


d0022918_21335246.jpg

 NCAのブラニジ。いいね~派手で。こいつもイベントなら買えなくもない価格だな~。
d0022918_21344772.jpg

 黄色がまぶしいジャングルさん。これもNCA。すごいなこの専門学校。
d0022918_21345984.jpg

 カメレオン・・・ムリだな
d0022918_21352756.jpg

 衣装ケースに入ってさわられまくりのフトアゴベイビーズ。いいのか。まあこいつらはいいのかも。
 今回面白いと思ったのはこれ。
d0022918_21363175.jpg
d0022918_21371471.jpg

 まさかこんな状態のものを展示するなんて。でもボールのハッチリングってけっこう大きいのね。

 というわけで、ムツゴロウさんも見ずに終了。目的は果たしたのでよしとしましょう。
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-09-22 21:40

伊那谷にて

 この土日は9月ではあったが、夏休み最後ということもあって家族でキャンプ。伊那谷某所に。
 子供が遊んでいる隙をついて少しウロウロ。もう9月なので叩き網で。
d0022918_22222968.jpg

 いるじゃん、タニグチコブヤハズ。幸先よく1頭落ちたのだが・・・あとが続かず。もう少し標高の高いところに行くとよさそうな気もしがたが、時間がないのであきらめた。また来ることになりそうだし。
d0022918_22234655.jpg

 翅開いてくれないのね・・・このチョウ。スジボソヤマキチョウ?
 キャンプ場に戻ったら嫁様が虫を確保していてくれた。
d0022918_22244119.jpg

 ヒメヒゲナガカミキリでいいのかな。この手のカミキリはけっこう好き。
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-09-03 22:33 | 甲虫

千葉県ではんみゃうを

 先週は千葉の実家に帰省。夏に千葉に行ったらぜひ確認してみたいことがあった。砂浜海岸にいるという各地で減っている例のハンミョウである。千葉県ではまだそこそこいるというのだが・・・。昨年も同じ時期に行ったのだが、あまりの涼しさのためか敗退。今年は天気も良くこれでだめならあきらめようと。
d0022918_2057713.jpg

 今年はあまり自由度がなかったので、子供をエサにみんなでお出かけ。子供は砂浜で遊べるので大喜び。水着の用意はなかったが、クラゲがいるよと言っておいたので入りたいとも言わずに問題なし。
 片目で子供が海に入らないか確認しつつ、周辺の砂浜をウロウロ。飛び立つものを探すが、バッタとハチばかり。ちょっと草の生えた場所を見てみたら、今までとは違う動きの虫が目に入った。
d0022918_2134216.jpg

d0022918_2135310.jpg

 おおっ、いるではないか。検索されると面倒なのであえて書きませんがw
 一つ見つかれば何とかなるかと思っていたが、それほど甘くもなく。しばらく子供と遊ぶ。やがて子供が飽きてきたので、海の家で休息中の嫁様に預けて、再度捜索を。
 炎天下の砂浜をウロウロするが、見つからない。暑いので集中力も続かない。ここはあまり数は多くないのだろうか。それとも微妙な環境の違いなのか。
 なんとか2頭目を発見したのはけっこうしょぼい場所だった…。
d0022918_2164275.jpg

 生態写真も撮りたかったが、ぜんぶピンボケ。だめだな~。
[PR]
# by yasuimoebi | 2012-08-27 21:07 | 甲虫