甲虫、爬虫類を中心に生物観察をぼつぼつと


by yasuimoebi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

オサムシ
フン虫
甲虫
トカゲ
コロンビアニジボア
コーンスネーク
パプアンカーペットパイソン
カメ
トカゲ
フィールド
家族

以前の記事

2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
more...

メモ帳

フォロー中のブログ

生きもの写真家安田守の自...
まぁくんのオサムシ
宇治虫
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
タイヤキの虫ブログ
るど公園...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

木曽川河川敷

 この土曜日は名昆の採集会だったのだが、嫁様がさだまさし40周年コンサートに出かけたので夜は子守。二日間夜に子守なので、今日は午前中にお許しをもらって採集に。豊田の土場も気になるが、ちょっと飽きてきたので久しぶりに木曽川河川敷へ。
 去年シラホシナガタマムシがけっこういたので今年もおかわりできないかな~と。
 現地に着くと風が強いのが気にあるがかなりの晴天。まあ何か採れるだろうと。ところが昨年のポイントは何もいない。エノキをスイープしてもスジコガネが入るだけ。昨年は埋め立てが新しくて痛んだエノキが多かったということか。ならば他の場所を探さないと。やはり虫は採れるうちにできるだけ採れということのようだ。

 別のポイントを探して歩いていると何やら怪しいアカメガシワ。もしや?
d0022918_21111969.jpg

 ムネアカチビナカボソタマムシだ~。ずっと探していたのだよ。どこにでもいるのだろうけど、アカメガシワって多すぎて逆に採れる気がしなかったのである。
d0022918_2112747.jpg

 この木にしか見つからなかったが、別に集中しているわけでもなく。案外手ごわいのだろうか。

 この後、新しく埋め立てられた道を見つけたので行ってみた。なんかもう一つな感じ。去年今年と埋め立てて道を作っているが一体何のため?よくわからないが、ここの虫は早めに採っておいたほうがいいのかも。道はやはり中途半端で終わっていて、最後は砂地になっていた。ハエのような甲虫がいる。ハンミョウのようだ。
d0022918_2120242.jpg

 採ってみたらエリザハンミョウだった。ここではお初。常連のコハンミョウはいるにはいるけどという程度。砂が怪しいのかもともとそういう場所なのか。ここで炎天下の中しばしハンミョウ採集に熱中。なんとかコツをつかんだかな。
 これでかなりバテてしまったので、そろそろ戻り始めてふと見たら、行きには気付かなかった細いエノキにタマムシが。今年もちゃんといました。シラホシナガタマ。
d0022918_21231692.jpg

 あんまり採れなかったけど、暑いのでギブアップ。まあいいか。

 帰りに気付いた看板。
d0022918_21234966.jpg

 やはりここの虫は早めに採ったほうがいいらしい・・・
[PR]
by yasuimoebi | 2012-07-08 21:24 | 甲虫