甲虫、爬虫類を中心に生物観察をぼつぼつと


by yasuimoebi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

オサムシ
フン虫
甲虫
トカゲ
コロンビアニジボア
コーンスネーク
パプアンカーペットパイソン
カメ
トカゲ
フィールド
家族

以前の記事

2014年 01月
2013年 09月
2013年 07月
more...

メモ帳

フォロー中のブログ

生きもの写真家安田守の自...
まぁくんのオサムシ
宇治虫
虫の棲む星
些昆虫記
つやまぐ探虫記
タイヤキの虫ブログ
るど公園...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

寒いです

 先週はなんだか暖かかったのだが、土曜日からは予報どおりに寒くなって、今日もそれなりに冬っぽい。昨日、子供と一緒に公園で遊んでいたらなんだかちょっと調子悪くなったので、今週は自粛気味である。
 この冬はあまりオサ掘りにも行っていないので、タトウが増えることもない。今の内に寝ている干物をマウントしたいのだが、部屋があまりにも寒いのでなかなかはかどらないのである。なんとか春のシーズンまでには片付けたいとは思うのだが。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-26 21:43

名古屋のマイマイカブリ

 今日は1シーズンに1回のTDさんとぐっちーとの採集。
d0022918_21143513.jpg

 午前中しか時間がないので市内の河川敷に。羊さんの話ではマイマイカブリはいっぱいいますとのことだが・・・。
 開始早々にヤナギの小さな洞で一頭採れたのはよかったが、その後はさっぱり。崖が削られているなど、どうも今シーズン誰かやっている模様。枯れ草と茨で歩きにくい原っぱをさまよい続けて、木にひっかかった堆積物や根元を掘ってみたりするが全く追加できず。どうも根本的に何か間違っているようだ。
d0022918_2114850.jpg

 どうにも疲れて小さな流れ込みの横の崖を崩したら、名昆の掲示板で見たようなお尻が。
 こういう場所で採れたりするから、余計にわからなくなるのである。集団越冬が見たいのだが、未だに偶然でしか出会えていないのだ。ちゃんとした採りかたを聞いてから、再挑戦しなければなりません。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-17 21:18 | オサムシ

今日は合気道

 今日は今年初の合気道の稽古。久しぶりに受身をとると頭がくらくらして気持ち悪いものである。
 このブログ、今年は虫と関係なくても極力何か書こうと思っていたのだが、なかなかそれ以外で文章をひねるのが難しい事に気が付いた。最大の趣味が虫採りなのだからそれも仕方ないのかも。
 虫採りの目的はそれによって自然を知ることができることと、もう一つは自分の好きなのは飛べない虫なので、日本列島の地誌を知ることもできるから。
 合気道をやっている意味はなんだろうと考えるが、これはもっとも身近な自然である人体を知ることができるからだと、最近は思っている。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-14 22:53

オサ掘り

 今日は少しばかり採集のチャンスがあったので、冬物マグソでも探しに行こうと思っていたが、朝起きたら雪模様。一気にやる気が失せる。ところが昼前になったら天気がよくなってきたので、やっぱり行ける時に行こうと思い外に出たら物凄い強風。これぞ伊吹おろしという風で、とにかく寒い。これはいくら林内とはいえ、地味なマグソコガネを探している場合ではない。仕方ないのでオサ掘りに予定を変更したのであった。
 特に採りたい虫がいるわけでもないので、河川敷でマイマイカブリでも探そうとするが、どうにもよさそうな場所がなく、さんざん彷徨ったあげくに何も採れず。もうそろそろやめようと思ったが、小さな竹林があって妙に気になる。近寄ると掘割が竹林の中にあったので、これをちょっとつついてみたら。
d0022918_21313374.jpg

 なにやらオサムシが出てきた。このあたりでこの手のオサは採ったことがなかったので、こいつに切り替えて近くの崖を崩す。竹の根っこがからんでいるのでやや強引に掘ると、あちゃ~やってしまった。オサムシの残骸が落ちてきた。
 掘りにくいのだが、慎重に掘るとぼちぼち追加できた。地域的にはマヤサンの亜種のはずだが、なんだかミカワオサみたいな外見のやつらを採ることができた。なんとなくサイズが大きい気がする。よくわからないけど。
d0022918_21335085.jpg

ややわかりづらいが、崖のやや下にある竹の上側にいることが多かったので、画像を撮ってみた。いないと思って適当に掘ると、例によってごく浅く潜っているだけなので、不完を連発してしまう。最初の一発は特に慎重にしなくてはならないといつも思うのだが、ついつい忘れて何頭ぼろにしたことか・・・。

 ところでオサ掘りをやっているとトカゲやカエルを出してしまうことが多いのだが、私はこれらの生き物も大好きなので、いつも申し訳ないと思いながら埋め戻すのであるが、どれくらい生存できるのかは全く謎だ。無事に越冬してくれるといいのだが。
 それとは違って、やはり多く出てくるゲジやムカデは邪魔だとしか思えず、たとえ間違ってつぶしてしまっても心が痛まないのは、酷いとは思うが、でもやはり・・・。ごめんなさい。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-12 21:47 | オサムシ

名昆総会

 今日は名昆の総会。会費を払うためもあって、初めて参加。雪がちらつくような寒い中、60人ほどが参加しており、なかなかの熱気であった。名昆の会合に参加するといつも思うのは、蝶屋さんの多さと、皆さんのレベルの高さ。私も今年は何か投稿できるようにがんばらないとと、思うのでした。
 とりあえず3月になったらトラップを始動させようと考えております。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-11 21:56 | オサムシ

採集記を書けなくなってしまった理由

 一昨年、昨年と採集にはそれなりに出かけているのだが、採集記を書くことはほとんどなかった。いくつか理由があるのだが、その一つは採集対象とその採り方によるもの。
 そのあたりから糞虫を割とまじめに採るようになったのだが、当然のように採集現場や採ったばかりの虫は画像にするとけっこう汚い。アップにすればするほど凄くなってしまう。
 そして採り方といえば、トラップを掛けて回収か牧場や野生獣の多い場所での糞つつき。ドラマチックなことなんて何にもないのだ。やっている方は目指す虫が採れれば当然嬉しいし、感動もあるのだが、それをどうまとめていいものやら全く思い浮かばなかったのである。
 オサムシも相変わらず好きだが、これも掘りよりもPTの方が多くなり、やはり掛けて回収するだけなので、どうにも文章にしずらいのである。

 それともう一つの理由としては、採り方を人様に直接教わったものを、私なんぞがウェブにアップしていいんだろうかと疑問におもったこと。ポイントを明かさないのは当然としても、オリジナルでない採り方のこつなぞを広く書くのに抵抗が出てきてしまったのである。
 などと考えると全くやる気がなくなり、すっかり採集記が書けなくなってしまった訳である。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-08 22:45

東京ドイツ村

d0022918_22125759.jpg

 これは年末に行った東京ドイツ村のイルミネーションの一部である。実家からは車で15分弱の場所だが、行ったのは今回が初めて。ただ、ここら辺は夏にエゾカタビロオサムシがよく採れるので、門の前までは何度か行っているのだが。
 初めて中に入って思ったのは、イルミネーションは確かに素晴らしかったが、昼間こんな所にお金を払って入ることはないかなと。かなりの広さの芝生の広場にちょっとドイツ風の建物があるくらい。 なぜこれが未だに存続できているのかけっこう謎に思えるほどであった。
 近くには無料の袖ヶ浦公園のような施設もあって、民間が有料でやるような公園でもないと思うのだが、GWには近くの道路が渋滞するほど人が来ていたのがとっても不思議である。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-07 22:25

うちの娘たち

 我が家には二人の娘と、2匹のニシアフリカトカゲモドキ、2匹のヒョウモントカゲモドキ、1匹のクランウェルツノガエル、クワガタとカブトムシの幼虫少々がいます。娘達は二人とも、物心ついたら家に当たり前のように両爬がいる、という環境で育っているわけです。
 成長に伴ってちょっと怖がったり、やたらと興味を持ったりと態度は変わっていっているのですが、それを見ているのが面白いのです。
 これら生物の餌はほぼ生きたコオロギなので、2週間に一度は行きつけのショップに買いに行くのですが、可能な限りヘビやトカゲやカエルなどを可愛いと思うように洗脳するのです。普通に見ても可愛いと思われる小さな哺乳類やリクガメなどは勝手に見させていて、私は無視しています。ヘビを可愛いと思っているかどうかは微妙ですが、少なくとも嫌いではないと思っています。
 
 そして、先日いつものようにペポニ港店に行った際に長女が嫁様を呼びます。
「ねえねえお母さん、これかわいいでしょ~」と言って二人でニコニコと、ある水槽の前に座り込んでいるのでした。その水槽にはおそらく次女よりも全長は長いと思われるオオトカゲちゃんが・・・。
 私的にはモニターは可愛いと言うよりも格好いいと思っているので、決して今まで可愛いね~などと言った事はないのですが、娘の目の付け所は違っていたのです。まあそれでもオオトカゲを可愛いという娘達はなかなかよいなと思う、親馬鹿の私なのであります。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-06 22:05

2009年

 年末からすっかりと虫採りもしないまま年が明けてしまいました。
オサ掘りなんて面倒だ~などと思い始めていましたが、大晦日に少し掘ったらやっぱり楽しかったです。実家の近所なのでアオオサとキボシアオゴミムシくらいしか採れなかったのではありますが。
 で、年明けはびおすけさんとうめちゃんさんと初採集に行ってまいりました。後で知ったのですが、初採集と言うか初詣と言うかおみくじを引きにいっていたのですね。
詳しくはこちら

d0022918_2255715.jpg
 でもって、話は変わって、びおすけさんのサイトがリニューアルして、えらく格好いいのですよ。一方こちらは最近つくづくデザインのセンスがないことに気づきまして・・・いや前々からそうは思っていましたが、仕事でそのようなことを強く意識するできごとがあり、客観的に見るとやはり・・・というわけで、わざわざウェブでもって採集記を維持する意欲が著しく減退しているわけです。
 写真と文章ならブログで充分なわけで。
 というわけで、採集記サイトは当分凍結しようかと思っています。そしてこのブログですが、タイトルに昆虫を掲げてるので、少しはこだわりもあるのですが、なかなか虫採りにも行けない日々が続いていて、こだわっていると1ヶ月放置という有様。あまりこだわらずにどうしようもない日記を書きつつ、やや今年は更新頻度をあげようかと思っています。
 というわけで、ここを見に来られる数少ない皆様、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by yasuimoebi | 2009-01-05 22:12 | フィールド